月別アーカイブ: 2015年5月

ゲーム機との相性もいい144Hzディスプレイ

PCで144Hzなのは分かるけどゲーム機につないでもちゃんと144Hzなのか気になるな。もう一枚144hzのディスプレイ買ったところでデュアルリンクなdvi端子1つしかないや。144Hz駆動のディスプレイやっぱヌルヌル動くな。144Hzのディスプレイ持ってた。早く小型144Hzディスプレイ出してほしい。144Hz対応ディスプレイ欲しい。新しく買うディスプレイを吟味中なのだが。144hzに慣れてしまうと60hzはどう見えるようになるんだろう。人間、ひとつ上の環境に慣れると戻れなくなるからな。この手の選択はすごい慎重になる。今まで満足できていたモノが満足できなくなるって、すごい損失だと思う。144Hzディスプレイ約3~4万。

てことはPCだけで40万くらいか。使ってたモニター壊れたから、144hz1台と60hzも買いなおしてデュアルディスプレイ環境やっとできた。24インチと21.5インチでテーブルいっぱいいっぱい。PC移動できれば入るんだけど。良いグラボ積んでる人は144Hzディスプレイ持ってないと本当にもったいない。ディスプレイは144Hz対応のやつ。お金に余裕があれば144hzのディスプレイを買って視野角を90~100まで上げよう。4K対応144Hzディスプレイの欲しさ。TNパネルでもそんなに画質気にならないならこのモニターにしたいんだけどな。何かディスプレイの中に小さい虫入り込んでるんだけど。しかも144hzのほうに。Retinaディスプレイの144hzとか出たらな。

144Hz対応ディスプレイの違い

144Hzディスプレイとマウスのポーリングレート1000hzにすれば大体測れる。早く参加したいけど今月cpuクーラーで金が無くなるから来月ぐらいかな。バイト次第で144hzのディスプレイも。デュアルディスプレイ憧れる。もう少ししたら144hz買おう。144hzのディスプレイになればBPM300のHRできそう。144Hzディスプレイっての1回見てみたい。144HzのほうでFlashPlayer使っても144Hzのまんまだからもう1枚ディスプレイ買えってことだ。なんか変だなと思って調べたら、デュアルディスプレイ(144Hzと60Hz)の状態で60HzのほうでFlashPlayer使うと、144Hzのほうも60Hzでしか表示されなくなる。asusの144hzディスプレイのレビュー見たいのに60hzとかグレードが下の奴も一緒になってるからps3とかps4で使用してる。

ただディスプレイは144hzだからできればディスプレイだけ買いたいところ。マウスキーボードマウスパッドは付けなくても良い。どうせ使わなくなるしスピーカーは安いから取ってもいいかも。WEBカメラもフルHDのが割りと安い必要なら〇ディスプレイは標準の以外144Hzに対応してないから変えないほうがいい。144Hzディスプレイほしい。とうとう144hzディスプレイ注文してしまった。安いのかな?もっと高くしよ。144HzのBenQのディスプレイもいらなくなっちゃう。BenQのディスプレイ使ってみたいんだよな。今はLGだけどゲーミングモニターほしい(144Hz駆動)ノーパソ勢ってことはディスプレイを144hzにできないのか。悲しみ。

144Hzの応答速度1msモニタが快適

デバイスは言い訳をなくすために揃えてる。だから144hzのモニター誰か買ってくれ。最近は144Hzまででるし応答速度も1msきってる24型モニターばっかりだからまじで欲しくなる。ゲームする時に一目でモニター全体見渡せないと不安なんだよな。一応ゲーム内FPSも144Hzにしたんだけど。寝る前に10分ぐらい試しただけだから、また変わるかもな。144hzモニタ買って144hzモニタをPCにつなげて今使ってるモニタをゲーム機につなげる計画。144hzのモニターだったら144以下だと低遅延滑らかだけど144以上でると遅延が大きくなるからFPSの上限張り付くゲームやる時はオフな感じだ。応募だけしておいてみた。しかしVG248QEか。高スピード系のゲームをやることが徐々に少なくなった状態なのに144Hzとか来たら4K諦めて使い込む話になっちゃうんだよな。

240hz買うならEIZOのくっそ画質いいモニタ買う。ゲームなら144hzの3万で十分。120hzとか144hzはPCでゲームするときに60FPS以上の表示ができるようになるモニターだから要するに残像感がなくなる。ヌルヌル動いてるように見える。頭の悪さがにじみ出てる。凄い144hz。絵を描く(趣味の域を超えてる人)や動画を作成する人でゲームも大好きという人はEIZOのゲーミングモニターをお勧めする。ただのゲーミングモニターを探しているならBenQの144hzがお勧め。PCゲームヌルヌル環境のために、144Hzのモニター(4万円)を買いたい。するとその性能を生かすためのグラボが必要(4万円×2枚予定)。2枚のグラボを動作させるためには電源からPCI-Eの8ピンが2本必要、つまり電源も買い換える(1万円ちょっと)ことになる。